KASUMI [カスミ採用情報 ]

貢献力の育成

「誰かの役に立ちたい」という
気持ちを大切に育てています。

カスミは従業員の「誰かの役に立ちたい。そして自分も成長したい」という “貢献マインド” を大切に育てる企業でありたいと考えています。そのため、現在行っているさまざまな社会活動、環境活動を従業員の人材育成の場としても積極的に活用しています。

陸前高田七夕まつり体験学習体験レポート

 カスミでは2011年から東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の子どもたちを支援する活動を行っています。その一環として、2012年から新入社員が毎年8月に行われる七夕まつりに参加する「陸前高田七夕まつり体験学習」を実施しています。3年目となる2014年の体験学習には117名の新入社員が参加。現地の語り部さんから被災のようすをうかがった後、子どもたちと一緒に七夕の山車を引き、地元の皆さんとの交流を通して、人を思いやる心の大切さや自律的に考え行動することの大切さを学びました。

体験学習に参加した新入社員の感想

  •  この体験をしなければテレビで見ただけで終わっていたかもしれませんが、実際に被災地を見て、現地の人たちの話をうかがい、津波の大きさを実感しました。
  •  語り部さんが被災前の被災後の写真を見せながら説明してくれましたが、笑顔で話していたのが印象的でした。笑顔の裏には非常につらい時期があったのだろうと感じました。
  •  どんなことがあっても、人と人が協力して「絆」で結ばれれば、どんな壁も乗り越えることができると実感しました。
  •  子どもたちの世話をするというふだんとは違う立場に立ってみて、少しは相手の立場に立って考えることができるようになった気がします。今後に生かしたいと思います。