KASUMI [カスミ採用情報 ]

CSR活動

「企業とは公の存在である」
という理念のもとに。

カスミは「企業市民」の社会的責任として、食育をはじめさまざまな社会活動や環境活動を通じて地域社会の課題解決や文化・スポーツ振興、環境の保全などに取り組んでいます。

食育活動

食育活動

 食に携わる企業の責務として2003年から食育活動をスタートしました。出店地域の園児や小学生を店舗に招き、ゲームや調理体験で楽しみながらバランスの良い食生活について学んでもらう食育体験学習「スーパーマーケットツアー」をはじめ、野菜や果物の産地、食品メーカーを訪ね、ふだん何気なく食べている食品がどのように作られているかを知る「収穫体験ツアー」と「工場見学ツアー」など、生産者や食品メーカーと連携しながら、子どもたちの食に対する関心を高め、その大切さを伝える活動に取り組んでいます。

社会活動

社会活動

 地域社会の課題解決や文化・スポーツ振興につながるさまざまな活動に取り組んでいます。自治体と協定を結び、災害発生時に食品・生活物資を提供したり、認知症への理解を深める活動に協力しているほか、盲導犬育成、ピンクリボン運動への支援などを行っています。また、20年以上にわたり、「『わたしの企画』応援します!」で地域の皆さんの手作り企画の実施をお手伝い、カスミつくばセンターを会場として開放し地域文化の発信地として定着しています。つくばマラソンではエイドステーションを設置してランナーをサポートしています。

環境活動

環境活動

 カスミの省資源・省エネルギー活動の歴史は古く、1974年に「お買い物袋持参運動」によるレジ袋削減をスタートしました。現在では100店舗以上でレジ袋の無料配布を中止しています。また、各店舗にペットボトルやアルミ缶などの資源回収ボックスを設置、回収された資源物は自社のリサイクルセンターで1次処理され、専門のリサイクル工場でさまざまな製品に生まれ変わっています。2011年からは茨城県笠間市の自社の森で、お客さまや地域ボランティアと協力しながら植樹など地域の森を守り育てる活動を行っています。

被災地支援

被災地支援

 東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の子どもたちの夢を応援したいとの思いから、伝統の七夕まつりの支援を2011年から継続して行っています。七夕まつりや子どもたちをテーマに作成した復興支援カレンダー『明日暦(あしたごよみ)』によるチャリティ活動をカスミ全店で実施、お客さまなどから寄せられた募金全額を陸前高田市立小中学校復興基金に寄贈し、小中学校の教育復興や学校施設の復旧等に役立てられています。また、2012年からは出店エリアの小学生とカスミの新入社員などが8月に現地を訪問する「陸前高田七夕まつり体験学習」を実施しています。七夕まつりに参加して山車を引きながら地元の皆さんと交流を深め、人と人の絆の大切さを学ぶ体験学習です。
* 詳しくはこちらをご覧ください。