KASUMI [カスミ採用情報 ]

先輩の声

一体感を育み、
チームワークで
目標を達成する橋本 明店長
1998年入社

入社の決め手「人」を大切にする、
人間力あふれる企業だから

カスミを選んだ理由を教えてください。

 食べることが好きだったので、就職志望は食品スーパーに絞り込んでいました。その中で、家の近くにもカスミがあり、スーパーといえば「カスミ」というイメージだったため、迷わず第一志望のカスミに入社しました。

仕事の魅力ややりがいを感じるのはどんなときですか。

 87名の従業員のリーダーとして、ヒト・モノ・カネのマネジメントをするのが店長の仕事です。とくに従業員教育で心がけているのは、まず一人ひとりの話をよく聞き、相手をきちんと理解した上で人を育てること。従業員がやりたいことを実現できる環境をつくり、全員のチームワークで目標を達成するのが店長の醍醐味です。自分の掲げたビジョンを実現するため、全従業員が心を一つにして働く日々は、やりがいにあふれています。

あなたにとって転機になったことは何ですか。

 カスミは研修制度が充実しており、中でも印象的なのは次長のときに受講した約1年間にわたるイオンセミナーです。有名講師陣や一流店での店舗クリニックなど、どれをとっても国内流通業で最高水準と思われる内容でした。とくに、他企業の方々と知り合い、さまざまな情報を交換し、大きな刺激を受けたことが自分の財産となっています。それ以降、以前にも増してカスミの研修を意欲的に受講するようになりました。

忘れられない経験や出来事を教えてください。

 店長として着任早々、売上が伸び悩み、問題を抱える店を対象とした「エリアミーティング」の実施店舗に選ばれてしまいました。全従業員で問題意識を共有し、改善策の知恵を絞り、実施までの1カ月間で売場をブラッシュアップ。その結果、実施当日に良い評価をいただくことができました。従業員が一丸となって行動してくれたことは、店長として非常にうれしく、誇りに思います。

今後の目標を教えてください。

 目標は、その店にとって最高の店長になること。店で仲間と一緒に働くのが好きなので、いつまでも店の前線に立ち続けたいと思っています。これから先、流通業はどんどん変化していくでしょう。将来に向け、流通業の新しい形や新しい業態について勉強し続けていきます。

学生の皆様へのメッセージをお願いします。

 カスミは人を大切にする会社で、人間力あふれる人材がたくさんいます。それを実感した場面がありました。チーフ時代に障害を持つ方を採用し、ある日その方が堂々と朝礼当番を務めました。実は部門の仲間が1週間かけて一緒に練習をしてくれたそうです。今でも思い出すと感動でウルっときます。皆さんもこうした素晴らしい仲間の一員となり、自分を磨いてください。