ご意見承り窓口

U.S.M.H

レシピ&食育

カスミ食育クッキング倶楽部 <キッズクッキング教室>

キッズクッキング 第11期生 第4回 中華

実施日時 2018年10月20日(土)11:00〜14:30
実施場所 地域交流館 みほふれ愛プラザ(2F調理室)(茨城県稲敷郡美浦村大字宮地1211番地2)
メニュー チャーハン、ぎょうざ、きゅうりの中華和え、杏仁豆腐

第4回のテーマは「中華」です。ごま油やアーモンドエッセンス、しょうがなどの香りの強い食材や、水で戻す前のくこの実などのあまり見慣れない食材に、子どもたちは興味津々。最初に、冷やして食べる杏仁豆腐と、きゅうりの中華和えを作りました。講師の先生の実演を真剣な表情で見て、料理の手順を確認します。
ぎょうざは水っぽくならないように白菜の水気を軽くしぼることを教わり、手際よくあんを皮で包んでいきました。回を重ね、子どもたちは調理器具の扱い慣れ、また、美味しく、彩りよく調理するために食材ごとに気をつける点があることに、自分なりに気づくようになってきました。

ぎょうざをフライパンに並べ焼いている最中、ぎょうざの皮の中で肉汁がぷくぷくと踊るように見えた様子に、子どもたちは思わず目を見張っていました。最後にチャーハンを完成させ、作った4品を並べると「中華料理屋さんみたい!」という声があがりました。
調理の後は、食べ物に含まれる三大栄養素の「力や熱になる」「血や肉になる」「体のちょうしをととのえる」の働きについて学習しました。いろいろな食材を組み合わせることで栄養バランスがよくなることなどを学びました。学習後に寄せられた「作るのが難しいものもあったけど、家でも作ってみたい」と、料理がさらに楽しくなったようです。

  • 印刷する
  • メールする
  • facebook
  • twitter
  • twitter
Page Top