ご意見承り窓口

U.S.M.H

環境・社会貢献活動

「わたしの企画」応援します!

概要

カスミグループは年に1度、市民の皆さんから手づくりのイベント企画を募り、実施会場として「カスミつくばセンター」を開放するとともに、ささやかですが活動費を支援しています。グループの社屋であるカスミつくばセンターを単に一企業のものでなく広く市民活動の交流の場、文化発信の場にとの願いから始まった企画です。夢の実現のサポートをすることも私たちのホスピタリティの形です。

カスミつくばセンター

「地球」をテーマとする色彩に包まれたカスミつくばセンター。アメリカの著名な建築家マイケル・グレイブス氏の設計によるこの建物が地域コミュニケーションの発信の場となることを願い、カスミグループは竣工以来、毎年「わたしの企画」応援します!を行っています。

審査員の先生方のご紹介

富永 一夫(とみなが・かずお)

NPOフュージョン長池 理事長

企業に21年間勤務。人間関係が希薄だった多摩ニュータウン長池地区に引っ越してきて「人工都市」を心の通うコミュニティに変えようと、在職中より地域活動を開始。1999年退職してNPOを設立。八王子市長池公園の指定管理者で、長池公園自然館館長を兼務。

著書に多摩ニュータウン発・市民ベンチャー NPO「ぽんぽこ」(NHK出版)など。


上野 節子(うえの・せつこ)

元ケーブルテレビ・ディレクター

夫の転勤で1974年につくばへ移り住み、研究学園都市建設初期の時代を体験。その後北京で暮らし、日本語教師として働く。帰国後ケーブルテレビの番組製作に携わる。作品「土を育て人に触れる」は優秀賞を受賞。現在は、筑波山麓に住み、念願だった無農薬野菜、ハーブや草花、果樹を育てる生活を楽しんでいる。


羽生 冬佳(はにゅう・ふゆか)

立教大学教授

専門:観光計画、地域計画

研究を通じて、真に豊かなまち、都市、地域、国土の構築の一助となることが最終的な目標。

▲ページの先頭に戻る

第25回採択企画

第25回「わたしの企画」応援します!は下記のとおり決定しました。


企画者の皆さん(6月10日採択企画発表会にて)

 
企画名
内容
企画者
1 つくば音万博
~音もだちになろう~
音をコンセプトに、誰もが参加できる4つのパビリオン・・・レコーディング体験・音の出る紙芝居・歌声Buffet(ビュッフェ)・無茶振りセッション&ライブ・・・で、音を通して交流する。
《楽器が上手じゃないから演奏しない、歌が下手だから歌わない、そんな音楽的技術や知識にとらわれず、今できることで楽しめる音楽を作りたい。そして、楽しい音楽体験の中に溶け込んでいるたくさんの気付きを促し、日常生活がさらに豊かに過ごせる礎になる音楽空間にしたい。》

河原井 みつる

2

英語を楽しむ1日
~English Festival in Tsukuba~

カスミの研修室全てを会場に、スピーチ、ライブ、ダンス、読み聞かせ、展示など、誰もが楽しめる「英語のお祭り」を実施する。
《「英語を楽しむ方法ってこんなにあるんだ!」ということをたくさんの人に知ってもらいたい。想像を上回る英語の魅力をこのイベントを通して多くの人と共有したい!!2020年に迫った東京オリンピック。ここつくばでも英語を通してたくさんの出会いがあることでしょう。私達は感動と夢を実現する「英語を楽しむ1日」を一足早く楽しみたい。》

筑西イングリッシュアイランド
代表 篠崎 賢

▲ページの先頭に戻る

実施報告

▲ページの先頭に戻る

記録集

2016年の実施企画を紹介した第24回「記録集」をご用意しております。
ご希望の方は、shakaikouken@kasumi.co.jpへ住所・氏名・お電話番号を記入の上、送付ください。

・記録集PDF版は こちら からご覧いただけます。

内 容

カスミつくばセンター紹介/審査員紹介/審査会/発表会/第24回採択企画者・実施企画紹介/第25回募集要項

▲ページの先頭に戻る

お問い合わせ
(株)カスミ 環境・社会貢献部
TEL 029-850-1824 午前9時~午後5時(土・日・祝日除く)

 

Page Top