ご意見承り窓口

U.S.M.H

レシピ&食育

弁当の日

お弁当の日 バランスガイド

「弁当の日」とは、子どもが自分で食べるお弁当の、献立作り、買出し、調理、弁当箱詰め、片付けの全てを1人で行うという食育の取り組みです。親が手伝わないことで、一人前になりたいという子どもが本来持っている「生きる力」を育てようというものです。
プログラムとしては、自分の身体を考え、栄養バランスや調理法を工夫したお弁当が、自分で作ることが出来るようになることを目的に、バランスのよい食事について知っていただき、実際に調理をしながら食材や調理の基礎を学びます。講師は、弊社環境社会貢献部 食育所属の栄養士が務めます。

「弁当の日」食育授業参加校募集中

対   象 中学生、高校生 
人   数 40名程度(原則として、1日1クラスです)
開催場所 申込みのあった学校で実施
費   用 無料
授業内容

授業では、バランスの良い食事について、食事つくりのポイントの講義やお弁当を実際に作り、試食することによって学び、2回目の授業では、自分で作ったお弁当を持ちより発表します。また、予算や調理時間を考え、相手のためを思い喜んでもらえるお弁当作りをするプログラムもあります。

実施時間 45~100分授業(プログラムによって所要時間が変わります)
主   催 株式会社 カスミ
※参加当日はエプロン、三角巾を各自ご用意ください。
※申込書の注意事項(応募要項)をご確認のうえ、ご応募ください。

 

【お問合わせ先】
株式会社 カスミ 環境社会貢献部 食育 
電話029-850-1897 午前9時~午後5時(土・日・祝日除く)

Page Top