Challengeカスミのチャレンジ

キャッシュレス店舗

お客さまの利便性の向上を目的に、カスミの店舗にスマートフォンを使って買い物、レジを通さずに決済できるシステム「Scan&Go」の導入を進めています。お客さまは事前にU.S.M.H公式モバイルアプリをスマートフォンにインストール、クレジットカードの情報を登録したうえで、店舗で購入したい商品のバーコードを読み取り、アプリ上で決済後に表示されるQRコードを店舗のQRコードリーダーにかざすとお買い物が終了します。このシステムは、2019年10月に茨城県つくば市の本社1階の無人店舗「KASUMI LABO(カスミラボ)」と筑波大学店で初めて導入。つくば市や水戸市の店舗を中心に導入を進めています。

カスミのチャレンジ

小型スーパー&新業態

カスミは立地特性に合わせ、さまざまなスタイルのお店づくりに挑戦しています。筑波大学構内にある「筑波大学店」は、完全キャッシュレス化を実現。セルフレジでクレジットカードや電子マネーを使い決済するか、レジを通らずスマートフォンを使い、専用アプリで決済できます。埼玉県内で展開する「ファミリーマートプラス」は、コンビニエンスストアの便利さと生鮮食品や惣菜など食品スーパーの品揃えを兼ね備えた新業態。茨城県水戸市のオフィス街にある「南町店」は、生鮮食品、惣菜、弁当の品揃えに加え、イートインコーナーを拡充。オフィス街で働く人たちのランチの場になっています。

カスミのチャレンジ