KASUMI [カスミ採用情報 ]

先輩の声

仕事と家庭の両立を
目指したい。柳 侑子店舗オペレーション部 レジトレーナー
2003年入社

入社の決め手環境活動に熱心な
会社だと感じて

仕事の魅力ややりがいを感じるのはどんなときですか。

 レジトレーナーとして、担当エリアの店舗を定期的に回り、レジやサービスカウンターの接客を中心に確認し、問題点があれば改善の指示を出すことが仕事です。新人教育や新任レジチーフの教育も重要な仕事の一つです。はじめは接客に自信がなかった担当者が、笑顔の作り方や発声練習を繰り返すことで自分の殻を破って成長し、楽しく仕事をしている姿を見るとやりがいを感じます。

モットーとしていることは何ですか。

 お客さまに喜んでいただけるように、レジの基礎はもちろんのこと、個々のお客さまに合わせた臨機応変な対応、行動を取ることをモットーとしています。また、私自身、そして仲間が楽しく仕事ができるように工夫したり環境を作ったり、コミュ二ケーションを大切にしています。

これまでで一番のチャレンジ何ですか。

 トレーナーとしてはじめて新店オープンの日を迎えたときは、ハラハラ、ドキドキの連続でした。つきっきりで新人担当者のようすを観察し、課題を見つけてはフォローしました。そして大きな混乱もなく1日の業務が終了すると、レジチーフと喜びを分かち合いました。

あなたにとって転機になったことは何ですか。

 レジの仕事にも慣れ、チーフをしていた入社5年目のころに転機が訪れました。店長からイベントの段取りについてリーダーとしての意識が足りない点を指摘されました。それが悔しくて発奮、以来リーダーシップをもって自ら動くようになりました。今では厳しく指導していただいたおかげで勉強できた、成長できたと感謝しています。

今後の目標を教えてください。

 一人でも多くの担当者に「接客」って楽しいなと感じてもらえるように指導をすること、そしてお客さまにも喜ばれるようにしたいです。 また、出産を間近にしていますが、産休育休後、復帰したら時短制度を活用しながら仕事と家庭の両立を目指したいと思います。

学生の皆様へのメッセージをお願いします。

 皆さんといっしょに働けることを楽しみにしています。会社に入ってすぐは仕事に対する不安も大きいでしょうし、分からないことも多いと思います。そんなときは遠慮しないで分かるまで聞いてください。カスミには気軽に相談にのってくれ支えてくれる仲間や上司たちがいます。また、失敗は次に同じミスを繰り返さないためにもある程度必要なことです。前向きにチャレンジして経験を積み上げていってください!