KASUMI [カスミ採用情報 ]

先輩の声

失敗を恐れず
チャレンジ
していきたい。中山 隼ファミリーマートプラスキャプテン
2013年入社

入社の決め手地域のお客さまの生活を支える
という使命感に共感して

カスミを選んだ理由を教えてください。

 2011年3月11日に東日本大震災が起きた後、カスミは店内営業をできないお店でも、地域のお客さまが必要とする食料品や生活必需品を提供するために、駐車場を利用した店頭販売を行ったことを説明会で知りました。地域のお客さまの生活を支えるという使命感に共感し、やりがいのある仕事ができるのではと考え、カスミを選びました。

仕事の魅力ややりがいを感じるのはどんなときですか。

 入社2年目で新規事業開発部署へ異動。コンビニエンスストアの便利さと食品スーパーの品揃えを兼ね備えた新業態「ファミリーマートプラス」1号店のキャプテン(店長)に任命されました。「新しい発想の若手を起用したい」という会社の意思に背中を押された形ですが、まさか入社2年目で店長をやるとは思っていなかったので正直驚きました。でも、新しいことにチャレンジすることが元々好きだったので、素直にうれしかったですね。任されたからには、会社の期待に沿えるように頑張りたいと思っています。

一言で言うとカスミはどんな会社ですか。

 カスミはチャレンジ精神旺盛な会社です。食品スーパーを運営することにとどまらず、コンビニとのコラボレーションや買い物に不便な地域での移動スーパーなど、つねに先を見据えた新しい業態や事業に挑戦しています。私のような若手を新業態1号店の店長に起用するなど、人づくりという点でもチャレンジ精神を実感しています。

どんなときに自分の成長を感じますか。

 キャプテン(店長)として店舗運営やアルバイトさんの教育を担うことになったことで、責任感を強く持てるようになったと感じています。それが2年間の成長だと思います。若さを活かしこれからもいろんなことにチャレンジしていきたいです。

今後の目標を教えてください。

 従来のコンビニエンスストアは公共料金の支払いや宅配便の受付ができるなど利便性は高いのですが、野菜など生鮮食品の品揃えは多くありません。一方、スーパーは品揃えは豊富ですが、利便性に欠ける部分があります。この2つの利点を兼ね備え、「あのお店に行けば何でも揃う」と喜んでいただけるようなお店を目指していきたいです。また、ご高齢のお客さまは遠くのお店まで買い物にでかけるのは大変です。買い物に不便を感じている方々に新しい選択肢を提供するという点でもこの新規事業は深い意義があると思っています。

学生の皆様へのメッセージをお願いします。

 カスミはスーパーという枠組みを超えて果敢にチャレンジを続けています。これから入社される皆さんにとっては、新しい事業にかかわれる大きなチャンスです。未来のカスミを創っていく充実感を共に味わってみませんか!